アンテナファクトリー

アンテナサイトに登録してくれるサイトを募集するコツと選別の仕方

サイト募集のコツ

自身が作ったアンテナサイトと相互RSSを結んでくれるサイトを募集する際、

最初は何もわからずに、片っ端から相互RSS申請を送ってしまいがちですが、

少し意識を変えればより効率的に他サイトと関係を結んでいけます。

 

アンテナサイトを運営する場合に指南される事が比較的多いのが、

同規模・アクセス数も同じぐらいのサイトを募集することです。

 

しかしこれはアンテナサイトの運営を開始したばかりの時期にはあまりお勧めできません

想像できるかもしれませんが、作ったばかりでアクセス数もほぼない状態で

同規模のサイトに相互RSSの申請をしてもあまり意味がないからです。

 

最初は同規模ではなく、

少し自身のアンテナサイトよりアクセス数が多そうなサイト

に相互RSSを申請してみましょう。

 

その際のコツとしては、明確に自身のアンテナサイトの方向性を示すことです。

こちらから申請する場合は自身の考え方などを相手に伝える事ができる場合もありますが、

一番効果的だと言われているのはアンテナサイトの構成やデザインで方向性を伝えるという事です。

 

他分野のジャンルを扱うアンテナサイトでも、

明確に多分野ジャンルの中でもどのような指向性の記事を扱うか、

相手にわかりやすいようにサイト構成をしてください。

 

サイト選別の仕方

少しアクセス数や登録サイトが増えてくると、

今度は自分が相互RSS申請を受ける側になります。

 

最初はあまり条件を厳しく設定せずに、

最低でも一週間は更新を続けているサイト(アンテナサイトを含みます)をどんどん受け入れていきます。

 

そして、さらにアクセス数や登録サイトが増えてきたら条件設定を少しあげてみましょう。

 

例えば、1ヶ月間更新を続けているサイトだったり、

1ヶ月でどのくらい記事をアップしているかなどを基準にします。

 

まとめ

このように最初は少し格上だと思われるアンテナサイトに相互RSS申請をして、

発足当初に受ける申請については基準を比較的、低く設定します。

 

そして自分のサイトが軌道にのったら、徐々に審査基準を上げていくことがコツです。


更新:2019/04/27 コラム


記事一覧

( 13件 )