アンテナファクトリー

アンテナサイトにSEO対策はそこまで必要ない?必要なのは記事の質を見極めること

アンテナサイトのSEO対策

自身のサイトを検索エンジンに拾ってもらい、

出来るだけ素早く上位に表示してもらおうと対策するのがSEO対策です。

 

アンテナサイトを作った方、または作ろうとしている方なら

少なからず思った事があるかもしれませんが、

そもそもアンテナサイトというものは検索エンジン以外の方法でアクセスを得るシステムです。

 

代表的なのは相互RSS申請を完了させたブログやSNSからのアクセスです。

他のアフィリエイトブログなどと決定的に違うのはそこです。

 

SEO対策より、いかに更新頻度が高く、

集客力のあるサイトと相互RSS申請しているかの方が重要です。

 

多くの指南サイトでSEO対策について解説されていますが、

そもそも大手検索エンジンを運営している会社などは、

どのようにサイトを評価しているかは極秘にしています。

 

アンテナサイトの運営者は必要最低限のSEO対策をするだけで良いと言われています。

 

具体的なSEO対策方法

アンテナサイトの運営者が行うべきSEO対策は、

普通とは少し違うやり方が必要になってきます。

 

検索エンジンを運営しているどの会社も

「良質で意味のある記事を掲載していること」を上位表示の基準として発表しています。

 

アンテナサイトの運営者に必要なSEO対策は、

相互RSS申請を完了させたブログやサイトのデータや記事の質を「見極めること」になります。

 

あまりに質が悪い記事ばかりを投稿している提携先のサイトは

定期的に外さなければアンテナサイトの集客数が落ちていきます。

 

また、アンテナサイトの運営をはじめた段階ではオリジナル記事の投稿も必要になってきます。

 

相互RSS申請したブログやSNS側が

「このアンテナサイトはどの程度の記事を載せているのか」と考えて、

それを評価基準にしている場合が比較的多いからです。

 

アンテナファクトリーでは、オリジナル記事の投稿が可能です。


更新:2019/04/27 コラム


記事一覧

( 13件 )