解決済み【ntdll.dll】Excelが突然落ちるようになった【0xc0000005】(KB4461627)

目安時間:約 5分

お正月休み真っ只中の今日、

 

いつものExcelを開いて作業しようとしたら、

 

突然Excelが落ちるようになった。

 

何度開いても同じようにすぐ落ちてしまう。

 

なんてことだ。

 

症状は以下のようだ。

  • Excelは2010
  • ファイル依存ではない。(どのファイルを開いても落ちる)
  • セーフモードでExcelを起動しても落ちる。

 

そこで、Windowsログの内容を確認。

 

 

以下のようなログが出力されていた。

 

どうやらntdll.dllというモジュールが悪さしているみたい。

 

ntdll.dllとか、例外コードの「0xc0000005」でググってみても、

 

なかなか解決策が見当たらない。

 

以下のMicrosoftの公式に書いてある項目をみてみると、

 

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2758592/how-to-troubleshoot-crashing-and-not-responding-issues-with-excel

 

最終的にはWindowsアップデートということだったので、

 

実施することとした。

 

そしていざWindowsアップデートを開始すると、

 

以下のようなメッセージが出力。

 

 

なんてことだ(本日2回目)

 

VirtualBoxは私が仕事の環境を自宅で模擬して勉強するために

 

昔一生懸命構築したものだ。

 

たしかに最近はあまり起動していないので、

 

なくても困らないのだが、

 

たいていこういうのは消したときに限って、

 

すぐ使いたくなるものである。

 

どうしようか。

 

と思っていたら、VirtualBoxの新しいバージョンがあるとのことなので、

 

そちらにアップデートをしてからWindowsアップデートをしてみることに。

 

そしたらWindowsアップデートは開始された。

 

その後再起動されてもう一度Excelを起動してみると、

 

少し症状が変わった。

 

たしかにntdll.dllで、例外コードの「0xc0000005」でエラーが出るが、

 

特定のファイルのみで発生するようになった。なんだこれ。。。

 

そのファイルは、googleのスプレッドシートをExcelに変換したものである。

 

とりあえず、このファイルが見れないだけだったら

 

影響は少ないので、このまま進めることとした。

 

解決になっていないので、また解決したら書く。

 

【2019/01/19 追記】

原因はExcelの更新プログラム(19/01/02にリリースされたKB4461627)に不具合があったためでした。

(コメントで教えていただきました。)

 

5月に予定されている改元変更に備えたアップデートがバグっていたようです。

 

下記の更新プログラムをアンインストールすることで治りました。

 

「Update for Microsoft Excel 2010 (KB4461627) 32-Bit-Edition」

 

アンインストールの仕方はコメント欄を参照願います。

 

地味にコントロールパネルをどこから開くか迷いましたが、

 

「スタート」⇒「Windowsシステムツール」

 

にありました。そしてアイコンを小で表示すると、

 

プログラムと機能が見つかると思います。

 

とりあえずよかった。

タグ:  

カテゴリ:Excel  [コメント:2]

ページの先頭へ